FC2ブログ

ブログtop > スポンサー広告 > 三井記念美術館『東山御物の美』展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログtop > 東洋美術 > 三井記念美術館『東山御物の美』展

三井記念美術館『東山御物の美』展

牧谿、沢山来てますよ。チラシだけ見ると根津美術館の『漁村夕照図』が一週間来るだけ何ですけれど。

出品目録! 見たら驚愕。岡山から『老子図』、京都から『布袋図』それに『遠浦帰帆図』、『蜆子和尚図』。MOAと五島美術館から『叭々(はは)鳥図』が、期間替わりで来る。

牧谿以外にも、国宝、重要文化財の山。徽宗皇帝の『桃鳩図』も来る。

それに広くは無いし展示数も多くないので、ゆっくり濃密な時間。

初めて見た中では『宮女図』銭浅(元時代)が繊細な線で印象に深い。


でも、やっぱり牧谿!

前期展示の『老子図』、MOA美術館所蔵の『叭々(はは)鳥図』。

老子の「眼」、叭々鳥の「眼」。水墨画なので、ただ黒だけ。

でもそこに「情」がある。

視線を書いている訳ではないし。眼を眼として描いている訳でもない。

でもじっと、距離を置いて見ていると流れ出して、動き出す。こちらのそれは感情と言う脳内の反応の問題何だろうけれども。

叭々鳥は、寝たふりをして笑ってる。
老子は、老いてなお、喚き怒り、死への抵抗をやめない。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿
  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL: http://combray.blog.fc2.com/tb.php/30-b1634dff

profile

オカダヒサオ

Author:オカダヒサオ
本書きです。公演もする事になりました。

公演情報と、その他もろもろ、書きます。

entry
comment
trackback
archive
category
form
rss
link
qrcode
QR
copyright
Author by オカダヒサオ

Designed by マンゴスチンw

岡田久早雄プロデュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。