FC2ブログ

ブログtop > スポンサー広告 > 成瀬巳喜男『杏っ子』『おかあさん』 香川京子さんトークショウ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログtop > 映画 > 成瀬巳喜男『杏っ子』『おかあさん』 香川京子さんトークショウ

成瀬巳喜男『杏っ子』『おかあさん』 香川京子さんトークショウ

9月に池袋の文芸坐で成瀬巳喜男監督の特集がありました。日曜しか休みがないし、ちょうど香川京子さんのトークショーもあったので朝から池袋でした。

久しぶりに『杏っ子』、しかし暗い映画だ。好きだけれど、あの暗さ。木村功さんのダメ男ぶりがいい。女々しいというか、なんなんだろうんねえ。あのダメさ。最後のほうでちょこっと出てくる、千秋実さんのダメっぷリも胴に入ってた。

『おかあさん』。田中絹代さんって、凄い女優だなあ。ちょっとした翳り、陰影がすごい。
ただ台詞になると、どうしてだろう、どうしても説教臭さを感じてしまう。それでもって、どこかちょっと苦手だったんだけれども・・・。

香川京子さんと、山根貞夫さんのトークショウ。
香川さんが言っていた。「静かでした。」撮影の風景。
youtubeにあった仲代達也さんのインタビューでも、成瀬さんの特徴は「静けさ」だと言っていた。

9時~17時で、毎日きちんと終わる撮影や、中抜きをしないとか、それは一切の無駄がない、と言うう事?。
山根さんが質問で、「指示とか怒号とか、ほら撮影所ですから、照明、音響その他いろいろある訳で、指示をしないとそんなにキチンとはねえ、出来ない筈で。でも静かだったんですか。」
香川さんも少し困った風で、でも頷いてました。

成瀬さんの映画の凄い処は、その自然な流れなんだろう。
緻密な計算とかではなくて自然にできてしまう計算。数字がもつ自然な美しさのような流れが、その奥でかすかに胎動している。だから人が自然に、そのままの物として目の前にいる。
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿
  • URL
  • コメント:
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL: http://combray.blog.fc2.com/tb.php/29-0fefc8e6

profile

オカダヒサオ

Author:オカダヒサオ
本書きです。公演もする事になりました。

公演情報と、その他もろもろ、書きます。

entry
comment
trackback
archive
category
form
rss
link
qrcode
QR
copyright
Author by オカダヒサオ

Designed by マンゴスチンw

岡田久早雄プロデュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。